オウンドメディアはどれくらいで成果が出る?運用開始から1年の推移を公開

オウンドメディア運用やコンテンツマーケティングの実施を検討されているお客様の質問に、「どれくらいの期間で成果が出ますか?」というご質問をよくいただきます。
お客様にとっての「成果」はアクセスアップなのか、お問い合わせ件数なのか、資料ダウンロードなのか、成約件数なのか…様々なので一概に言えないですし、メディア運用だけでは成果を得ることが難しい指標もあります。
今回は「アクセス」に焦点をあてて、どれくらいで成果が出るのか、新規でオウンドメディアを立ち上げたお客様の事例を元にお伝えしていきます

お客様の課題

今回ご相談いただいたお客様は、車両販売を行っている企業様です。
一般車両はもちろん、トラックやキャンピングカー、キッチンカーなど様々な車両を販売されています。

その中で新しく立ち上げられたサイトがあったのですが、運用から間もないということもあり自然検索からの流入はほとんどない状況でした。
web広告の運用は実施されているものの、自然検索からの流入も増やしていきたいとオウンドメディア運用のご相談をいただきました。

ご提案・実施内容

お客様のリソースやご予算と相談をし、毎月3記事のライティングを実施することになりました。
ライティングは、キーワード、タイトルのご提案から構成案作成、記事の執筆までを弊社で実施しています。

また、7か月目からは記事の効果を見るためレポートの作成、効果検証、必要に応じて記事のリライトを実施しPDCAを回していきました。

運用開始1年後の結果を公開!

運用開始前はほぼゼロに近かった自然検索数ですが、運用から半年で月のセッション数が2,800、1年後には約5,000までになりました。

【オーガニックのセッション数】

更に、嬉しい誤算なのですがコンバージョンにしていた「お問い合わせ」も獲得できるようになり、なんと広告経由からのコンバージョンを上回る結果になりました!

まとめ

オウンドメディア運用、コンテンツマーケティングはすぐに成果が出るものではありません。
テーマや競合性によってもどのタイミングで成果が見えてくるかは変わってきます。

しかし、私の運用サポート経験からすると大体の期間で6か月、記事の本数では50記事投稿できたタイミングくらいからアクセス数が伸び始めるお客様が多いように感じます。
50記事くらい投稿が進んできたら、記事のメンテナンスも開始しましょう。
また、アクセスが集まってきたら次はコンバージョンへの導線を見直すなど、改善と検証を繰り返しながらオウンドメディアを成功に導いていきます。

私たちS&Eパートナーズでは、オウンドメディアの立ち上げから運用サポートを行っています。
また、既に運用していて効果がいまいち出ていないという方には、メディアの見直しや診断を行っています。
オウンドメディア、コンテンツマーケティングを成功させたい!とお考えの方は是非ご相談ください。

この記事の筆者

S&Eパートナーズ株式会社でSEO対策サポートを行っております。 最先端のSEO技術をわかりやすくお伝えします。営業は10年以上経験してきましたので、お客様目線でのサポートを心掛けています。

関連記事

  1. オウンドメディアの運用で獲得できる潜在顧客層とは?

  2. 記事作成するライター

    ライティングが苦手…オウンドメディアで記事を書かなければならないときの…

  3. 最近よく聞くオウンドメディアの意味とは

  4. オウンドメディアでブランディング。オウンドメディアを運営する目的は何?…

  5. うまくいかないオウンドメディアにはワケがある!成功事例を元に確認すべき…